クリニック案内

医院名
豊田しんまち耳鼻咽喉科
院長
和田 健一
住所
〒471-0044
愛知県豊田市新町4丁目34-2
診療科目
耳鼻咽喉科 小児耳鼻咽喉科
電話番号
0565-33-0087
FAX番号
0565-33-0089
初診受付

手術のご相談

手術についての相談や手術適応についての相談などに対応しております


病気には必ず手術をしないといけない疾患や、お薬で治療をしても今一つ満足いかず相対的に手術治療を考慮する疾患があります。それらのお悩みに対し、ご相談させていただきます。


※当院に手術設備はありません


内視鏡下鼻副鼻腔手術

鼻副鼻腔疾患に対する手術治療があります。

適応症は鼻ポリープ、慢性副鼻腔炎、歯性上顎洞炎、好酸球性副鼻腔炎、副鼻腔真菌症、副鼻腔腫瘍などさまざまです。


昨今行われる鼻や副鼻腔の手術は、内視鏡といった細いカメラを使用した手術が主流となっております。

内視鏡手術のメリットは、侵襲が比較的少ない・傷が目立たない・病変へ近接、拡大出来るため、腫瘍手術の場合は特にしっかりと病変を摘出する事が可能で、再発率を減らせるなどあります。

デメリットは、術野の確保が難しい病変の場合は、外切開が必要となることがあります。



※ひとえに内視鏡手術といっても様々な技術があり、上顎洞病変へのアプローチ法としてEMMMEndoscopic Modified Medial Maxillectomy)、副鼻腔の最深部にある蝶形骨洞病変や下垂体腫瘍病変に対しての経鼻中隔法(trance septal approach)、前頭洞病変に対してのDraf Type Ⅰ~Ⅲといった応用技術があます。






内視鏡下鼻中隔矯正術・両側粘膜下下鼻甲介骨切除術

難治性鼻閉に対する手術治療です。

・お薬の治療で満足いただけない方

・レーザー治療で満足いただけない方

は一度ご検討ください

後鼻神経切断術

アレルギー性鼻炎に対する手術です。

後鼻神経を切断することで、鼻汁、鼻閉を軽減させる事が可能です。ただしくしゃみは改善しません。こちらの手術も内視鏡にて治療が可能です。